新型コロナウイルス感染症:ビジネス上の問題および法的問題に対する実務対応ガイドライン

新型コロナウイルスの発生により、中国及びアジアを中心に、世界中へと影響が広がっています。本ガイドラインでは、このような状況においてビジネスに影響を与える問題点とその対応について考察しています

現在の状況はビジネスに様々な影響を及ぼしています。金融市場に対する影響のように一部のセクターのみが影響を受けるものもあれば、従業員の安全衛生のように全セクターに影響があるものもあります。弊事務所では、お客様が問題点を洗い出すのにお役に立てるよう、本ガイドラインを作成しました。

本ガイドラインの主な項目は以下のとおりです

  • 危機管理
  • インサイダー規制と継続開示
  • 資本市場と貸付金融
  • 紛争解決への影響
  • 労働問題
  • 金融規制

 
皆様にとって大変難しい時期であると存じます。影響を受けた方々に対し心よりお悔やみ申し上げます。

詳細はこちら